FC2ブログ

ふたつのお願い

 ちあきなおみの歌に「 4つのお願い」というのがあるが、代表のお願いは2つだ。ひとつは退職のお願いで、もうひとつが入学のお願い。そのために提出する書類は、同じ願い事なのに、書くときの気持ちが全然ちがった。入学のお願いを書くときは「どうか入学させてください。お願いします。」だったが、退職のお願いの方は、ただの儀式形式だから、正直なところ気合が入らなかった。費やす時間がもったいないくらい。代表は形式的なことが苦手だ。

17103101.jpg

 退職することについて、友だちだけには社内の人事情報でオープンになる前に知らせておきたいと思って、メールしたり直接話したりし始めている。みんな喜んでくれる。大げさに残念がったりする友だちはいない。代表の友だちも形式的なことが嫌いなのだ。いい友だちに恵まれたよ。ありがたかった。

 今の仕事に就いてから、とにかく毎日が刺激的で面白くて楽しくて、興奮状態のままあっという間に38年の月日が経っていた感じだ。このままでは“気がついたら棺桶の中だった”ということになりかねない。そこで、ここからは少しスピードを緩めて、年齢相応の歩調と歩幅で、前や上や明日ばっかり見てないで、横や後ろの景色も眺めながら、一分一秒を体に刻むようにして生きたいと思う。

 しかし、今この選択が、望み通りに代表を満たしてくれるのか、それとも、これまで以上に激しく短時間で燃え尽きてしまうのか、代表にはまだしっかりしたイメージが湧かない。が、結果はどっちでもいいと思う。後悔はしない。そんなこと誰にもわかりっこないんだし、これが代表が考えに考えて決めたお願いだからね。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック