FC2ブログ

肥え土2杯目

 代表が住んでいる川越市は、公園とか街路などのメンテナンスで出た樹木の枝を粉砕醗酵させた土壌改良剤の肥え土(こえど:小江戸にかけたネーミング)を、毎月希望者に頒布してくれる。一般車での引き取りだと150kgまで。軽トラックなら300kgまでもらえる。希望者が多いときは抽選で、大抵は2倍前後の競争率になっている。運が良ければ続けて何度も当たるし、運が無い人は何回申し込んでも外れる。それはしょうがない。

 代表は10月頒布分がまた当たった。これで2勝1敗だ。運が良い。しかし、引き取り指定日が雨だったのは運が悪かった。畑につながる草地がトラクターで掘り返されたばっかりでふかふかになっている。Kトラがスタックしちゃうかもしれない。

 肥え土を申し込むのは市が運営する環境プラザの方だが、受け取るのは隣接するリサイクルセンターの一角だ。

17101701.jpg
 指定された時間にKトラを着け、送られてきた当選書類と本人確認のための免許証を差し出す。

17101702.jpg

 本人以外は絶対に受け取れない仕組み。だから他人の名前を使って申し込むなんてことは、やりたくなるが、できない。良い意味でお役所仕事。厳格だ。

 確認が済むとハンコがもらえ、施設の中にKトラを入れるように言われる。

17101703.jpg

 このショベルカーのショベルで2回で約300kg。丁度荷台のアオリの高さぐらいになる。

17101704.jpg

 300kgっていったら大人約5人分だから、けっこう重くて、Kトラの加速がかなり鈍くなる。ますますスタックが心配になる。

 予想通り畑につながる草地はヌタヌタだったが、高度な運転技術でなんとかたどりついた。雪道や泥道に慣れた代表じゃなかったら無理だったと思うよ。

 気持ちのいい晴れの日がきたら畑にまぶすことにして、とりあえず肥え土を下ろしておいた。

17101705.jpg

 さて、いつになったら晴れるんだろう?
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック