FC2ブログ

祝杯

 時々練習を見に行く近所の東洋大野球部が、秋季リーグ戦で亜細亜大との優勝争いに進んだ。東洋大も亜細亜大も、2部から昇格した立正大に勝ち点を落として、また、その他の1部の大学とも勝ったり負けたりしての優勝争いだから、よくここまで駒を進めたなと思う。他校も含めてよく頑張った。天晴れ。というわけで祝杯を。

 17101201.jpg

 本日の酒は山形県の住吉。住吉は昔ながらの製法で作られる銘酒なんだが、これは平成14年に瓶詰めされた古酒。ラベルが黄ばんでいるのがわかるだろうか。

 日本酒をいい条件で長期間保存しておくと、黄ばんで(住吉の場合は製法上最初から黄色味かかっているが)とろっとした感じになり甘味が出てくる。絞りたてにはない味わいと安定感が出てくる。「かび臭い」とかいって嫌う人もいるが、代表は好きだ。

 古酒になるまで冷蔵庫で保存するなんてのはなかなかできないし、古酒として売っているものは手が出ないくらい高いんだが、代表の住んでいる場所の近くに、売れないのか儲からなくていいのかわからないが、日本酒やワインをたくさん長年理想的な管理で保存してあって、しかも値段は当時のままという酒店があるのである。時々県外の有名料理店のシェフなんかが来て、ワインを大量に仕入れるのに出会ったりする。隠れた迷店だ。代表のお気に入りなので場所は教えられない。

 本来かなり辛口の酸味が強い住吉だが、角が落ち酸と甘味のバランスが絶妙な塩梅に熟成している。時間をかけることでしか作ることができない贅沢な味わい。気に入っている小さなガラスのコップと、サトー校長手作りのアオダモのコースターもいい。最高の祝杯だ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック