FC2ブログ

内緒の話

 バレると失礼なので誰にも言わないで欲しいんだが、里芋なんて取り残した種芋でも立派に育つのに、失敗した人がいる。しかも2年連続で。代表の畑の師匠のイシイさんだ。

 最初は元気に葉を出すんだが、途中から伸びない。というか、一度葉を出してから縮んでいる。

17100903.jpg

 肥料もたっぷりやってマルチもやって、条件は揃っているはずなのに。イシイさんの話では、モグラが畝の中にトンネルを掘ったために根がやられたから、ということだった。

 代表は、そうだろうか?と不思議に思えてしょうがない。いくらモグラがトンネルを掘ったとしたって、すべての芋の根の周りを掘るなんてことはできないだろうし、モグラが寄ってくるのはミミズがいるからだが、イシイさんはミミズが集まる有機肥料は「効かない」と言って使わない。即効性の高い化成肥料を使う。しかも大量に。だからイシイさんの野菜は成長が早い。誇張じゃなく周りの2倍速。代表の3倍速だ。あっという間に伸びる。むしろそれが里芋敗因の原因ではないかと思えたりもする。

17100902.jpg

 つまり、芋よりも土の成分濃度が高いために水分が逆流してしまっているんじゃないだろうか。だから縮む。そうだと思うんだけどねー。師匠だから言えない。

コメント

物理の法則
浸透圧の原理ですかね。。
No title
葉が縮む原因を理論的に、水分逆流まで推論するところが、百姓と違う科学者。何故か私まで納得させられました。
No title
物理の部分ですね。データを取れば裏付けが取れるんじゃないかと思います。
よくわからないのが作物の生理的な部分と心理的な部分です。きっと人間と同じレベルであると感じているんですが、まだよくわからないんです。

管理者のみに表示

トラックバック