FC2ブログ

ごましお

 次女を隊長としたレスキュー隊の働きによって、捨て猫2匹は命をとりとめた。次女は親猫の代わりだからたいへんだ。昼も夜もほとんどつきっきりで排尿排便させたりミルクを飲ませたりしている。手がかかるのは人間の赤ん坊と変わらない。名前は、前足が黒い方(手前)が「ごま」、白い方(後方)を「しお」としたらしい。

17091801.jpg
 ごまは、出産のときにトラブルがあったのか、後肢が動かない状態で連れてこられた。

17091802.jpg

 いつも腰から後ろ足までべたっと伸びたままだ。ミルクもあまり飲まなかったので動物病院で看てもらったが、小さ過ぎて何が原因なのかわからない、とのことだった。辛抱強くミルクを与えてマッサージを続けたら、1週間くらいで足を動かすようになり、食欲も出てきて、今は飛び上がるような格好をするまでになったらしい。このままふつうに歩けるようになってくれたらいいと思う。

 しおは元気が良かったが、1週間前から急に元気がなくなった。

17091803.jpg

 動物病院に連れて行ったら、肺炎に罹っている、といわれたらしい。寒かったのかミルクが気管支に入ってしまったのか。体ほどもあるぶっとい抗生剤の注射を打たれて悲鳴を上げていたという。ここ2,3日は元気なので、危機は脱したかもしれない。

 里親が見つかるか心配だったが、こちらで選ぶのがたいへんなくらい希望者があったらしい。代表の家族も落ち着きを取り戻した。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック