FC2ブログ

ドロバチの巣の解体

 ベランダに巣をつくったドロバチだが、いつの間にか出ていってしまって空き家になっていた。巣立ちは来年だろうと思っていた。穴が5つ6つ開いているから5、6匹巣立ったのだろう。1匹も地代を払っていかなかった。

17091401.jpg

 せめて古屋を何かに再利用できないかと、アルミの枠からはがそうとしたが全然はがれない。ナイフの刃も受け付けない。砂の塊≒岩だもの、当然だよね。思案した結果、ひっついている部分を金鋸でガリガリと削ってみた。それにしても、あまりにも脆い。ガリガリのそばからボロボロと崩れてしまって、結局、古屋として回収できたのはこれだけだった。

17091402.jpg

 各部屋は意外に小さくて残されたゴミも少ない。全てが必要最低限なんだろうなと思った。地代の回収と再利用はあきらめることにした。

 そのとき、なんとなく、これって食べられるんじゃないか?という考えが湧いた。ガリガリってカルメ焼きみたいな感じで。

 そして、ひょっとしたら、ドロバチの唾液や土のミネラル、毛虫の死骸や幼虫の排泄物などが混ざったのがうまく反応して、なんていうか、冬虫夏草みたいな強壮剤とかになっていたりするんじゃないか?一口食うだけで急に元気になって、どんな病気でも治って、20歳くらい若返ったりして...大発見!?とか、次々に妄想が湧き出してしまう。

 今、代表の中で「食ってみたい」という好奇心と「バカなこと考えんじゃないよ!」という理性とが戦っている。お茶にして飲んでもいいかもしれない。

コメント

蜂の巣
おはようございます。
今、日本蜜蜂に興味が有り、蜂の生態の本を読んでるところでした😅
ツバメの巣みたいに御利益有るといいですネ。 けれど、土っぽい感じから、高麗人参みたいな味が連想されます...
代表 を人柱にして悪いのですが... その後のレポート 少し期待しちゃう無責任フォロワーでゴメンなさい😅💦

管理者のみに表示

トラックバック