FC2ブログ

セローとSL230

久し振りにバイクに乗る。やっぱ楽しいねー。代表が新しく買い換えたのはヤマハのセロー(本体価格 470、000円〈現在〉)というモデル。

17083001.jpg

それ以前に乗っていたのはホンダのSL230(本体価格 359、000円〈1997年当時〉)。

17083002.jpg

両方とも排気量250ccクラスの中型2輪で、舗装路もダートも走れるオンオフと呼ばれるジャンルのモデルだが、本気でダートを攻めるには物足りない。かなり舗装路寄りの、イメージ先行のゆるい商品である。代表がバイクに求めるのはこの適度なゆるさで、レーサータイプじゃ疲れる。アメリカンではゆるすぎる。

ただ、同じゆるいオンオフモデルなのに、ホンダとヤマハではずいぶんと考え方がちがう。それが形や味付けのちがいになって現れている。まったく同じ部分がなくて見てるだけで充分楽しい。

ホンダは細かい部分の見栄えにこだわっているが、ヤマハはあまり細かいところには気を使っていない。(と思う。)

例えば・・・、書きたいんだが、今日はも時間がないので詳しいことはまた改めて。<(_ _)>申し訳ない。

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

トラックバック