原理的に正しいものが正しい

 蒸す雨の日の朝。時々通勤路ですれ違うおじさんの自転車が、道端にとまっていた。 ゴミの袋の中は、コンビニで廃棄された期限切れの食品とか、空き缶などだった。

17072601.jpg

 おじさんの姿は見えなかったが、きっと近くのゴミの集荷場所に行っているのだろう。このおじさんがどういう人で何のためにやっているかわからないが、遊びじゃないだろうということは想像できる。真剣なはずだ。

 ところで、このおじさんの行為は資源の窃盗という犯罪になるらしい。しかし、実際に損害を被る人って誰なのか?たぶんいないだろう。どっちみちゴミは利用されるんだし。税金を使ってやるのと、老人が生きるために毎日自転車に一台分程度運び去って回収の負担を軽くするのとを足し引きしたら、おじさんのやっていることの方がよほど理にかなっている、と代表は思う。

 がんばれ!おじさん。代表はおじさんの隠れ応援団だ。
スポンサーサイト

コメント

No title
KSVの小島です。お久しぶりです?わからないかな、、?
No title
わかった!

管理者のみに表示

トラックバック