じゃがいもが豊作だ

 さて、わりと順調にきていた代表の畑。ここのところ植物の成長スピードに圧され気味になってきた。今年の作業が始まってから3ヶ月しか経っていないというのに、すでに負けてしまった感がある。キュウリの棚づくりも間に合わず、頑張って草を除いても、次から次に生えてくる。そのまま一週間放って置いたら前よりも高くなってしまう。やっぱり植物のエネルギーは素晴らしいなーと実感する今日この頃だ。

 じゃが芋を収穫した。たくさんとれた。

17060601.jpg

 20個の種芋を二つに切って40箇所に植えたところ、全部で50キロあまりの収穫になった。去年は不作だったけど今年は上出来だ。肥料をたっぷりやったのが良かったと思う。一箇所あたりハンドスコップで2杯ずつやった。芋類に効果が高いという豚糞を使ったのも良かったと思う。植える前、米糠を鋤きこんだのも効いているかもしれない。いろいろいっぺんに試したもんで、結局何が効果があったのかわからなくなった。

 肥料の置き方も畝毎に変えていた。種芋に対して円状に肥料を置いたところが数が多目で大きさも揃っている気がする。来年はもっと差がはっきりわかるようなやり方を考えて比較してみたい。

 じゃが芋は美味しいから虫も付くが、ネギを一緒に植えると虫除けになるという、いわゆるコンパニオンプランツを使うという手法を試してみたんだが、これはダメだった。夜盗虫に食われてしまったのがあった。茎も食われた。つまり、ネギはじゃが芋の虫除けの効果がないということ。これだけははっきりした。

17060603.jpg

 偶然ニラの畝に落ちた南瓜の種が芽を出し、ふつうはすぐにウリバエに葉を食われてしまうんだが、無傷のまま育った。2個落ちて2個共同じだったから確かだ。ネギよりもニラの方が虫除け効果がありそうなので、来年はネギをやめてニラを試すつもり。他の作物にも試してみたいと思って、今、ニラを増殖中。畑全体にニラを植えておいて、種を蒔く直前にそのまますき込むのもいいかも知れない。来年はじゃが芋だけでなく全部の野菜を豊作にしたい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック