寒い村からの荷物

 親父から長女宛に荷物が届いた。段ボール箱を開いたら、冷たい川内村の空気と一緒に親父の手紙、干し柿や干し栗や餅が出てきた。

17010601.jpg

 昨年末に、長女の名前で代表が親父に送った食料や衣類のお礼ということだろう。代表は親父にも長女にもやさしいと思っている。だが、親父も長女も代表にはやさしくない。長女は親父にやさしく、親父も長女を可愛がる。それはおかしいと思いつつも、その関係性は不変なので、これからも長女の名前で送り、お礼は長女に届くだろう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック