畑用カメラ

 畑の話題を取り上げるとき、内容がわかりやすいような写真を付けようと思うんだが、実のところ畑で写真を撮るのはかなり大変。面白いシャッターチャンスがたくさんあるんだが、ついつい撮りそびれてしまう。

 畑は土だらけの環境だから、精密機械のカメラによくない。どんなに丁寧に扱っても埃だらけになってしまう。それがいやなんだねー、きれい好きの代表は。だから基本的に畑作業にはカメラを持っていきたくない。

 しかし、そうもいっていられないので、畑で写真を撮る場合、カメラに触る前にきれいに手を洗って、乾いたタオルで拭いて、それからカメラを取り出して写真を撮り、埃が付かないように袋にしまって、またちょっと作業して、手を洗って・・・というのを繰り返さないといけない。それでも汚れてしまう。だから勢い畑の写真が少なくなって、話題についても説明不足気味になってしまうんだよね。

 なんとかならないものか。埃や泥や水の中でも使えるカメラはないのか。しばらく探していたら、こんなのが見つかった。防水防塵耐衝撃カメラ。

17010201.jpg

 このままで水の中でも撮影ができ、泥や砂がついてもOK。じゃぶじゃぶ水洗いができる。落としても踏んでも壊れない。こえrしかないというわけでネットオークションで手に入れてみた。

 ん!なんか丈夫そうだ。

17010202.jpg

 しかし...
 ...これは誤算だった。いまどき記録メディアがXDピクチャーカードはないだろうと思う。マイクロSDカード用のアダプターが付いているが、

17010203.jpg

 それなら最初からSDカード仕様にしてほしかった。まあ8年も前の商品だからしょうがないか。XDピクチャーカードなんてとうの昔に処分してしまったので、マイクロSDカードを購入。

17010204.jpg

 ヤマダ電機で一番安かった8Gで500円の。アダプターに挿入して...

17010205.jpg

 カメラに装着。面倒だがいたしかたない。

17010206.jpg

 早速写してみたら、こんな写真が撮れた。

17010207.jpg

 一応写ることは写る。しかし、アスペクト比が変えられないみたいで代表がブログに使うワイドな写真が撮れない。どっかにメニューがあるのか、今のところ不明。

 このカメラ、はたして泥の中で操作しても大丈夫なのか?近日中にトライしてみて、その結果についてはまたその時にということで。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック