嘘も方便

 今度の正月は川越にいることにした。親父が寂しがるといけないから、正月用の食料や衣類やらを送った。長女の名前で。

16122501.jpg

 同じ渡すのでも、代表からというよりは、家内や子どもたちからといって渡した方が親父がうんと喜ぶ。単純だ。しかし、そういう嘘はついてもいいだろうと代表は思う。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック