畑冬景色

 代表の畑、寂しくなったねー。冬なのと作物が無いのの両方で。

16122001.jpg

 食べられるのはネギとワケギ。5、6個の白菜。あとはチンゲン菜の残りだけだ。周りの畑は葉物で青々しているのに、ここにきて負けた感じ。

 こうなったのは、夏以降ずっと天気が悪かったことにより秋冬野菜の種まきが遅れてしまったこと。それから、種をまく前の下処理ができなかったこと。発芽率が極端に悪かった。種のほとんどが発芽しなかった。

 それから、秋から冬にかけては肥料を充分やらないと育たないね。暖かい時期は微生物が働いて養分を補ってくれるんだが、温度が低くなると一気に活性が鈍る。代表みたいなやり方の課題は冬場の養分をどう手当てするか。冬でも虫の食害があるのもわかったし、いろいろ勉強になった。

 だんだん来年の畑のイメージが湧いてきた。来年の今頃はこの畑を緑一色に染めたい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック