川内村の冬支度・・・二日目

 代表には何かを自分で作るときにこだわっていることがある。ひとつは自分のオリジナルであること。真似だけは絶対にしたくない。もうひとつは同じものを二つ作らないこと。同じパターンを繰り返すこともいやだ。自分の真似もしたくないわけなんだね。さらに、どこかに楽しさとか可笑しさがあること。真面目だけでは息が詰まる。 それがモノでも文章であっても、だ。

 そういうことなので、ほぼ毎日7年間何かしら記してきた代表のブログだが、同じネタを使うことはしなかったつもり。何かを買ったとか食ったとか、世の中の出来事や読んだ本などを取り上げてちょこっとコメントを加えるだけというのも、あまりやってない。

 二日目は何もしないで帰ろうかと思っていたんだが、この秋に新しくした給湯器がむき出しのまま雨垂れを受けて汚れているのを見て、やっぱり覆いを作ってから引き揚げようと思った。でも、材料を用意していなかったので、辺りにあった端材をかき集めて作ってみた。

16120701.jpg

 前の覆いはロボットの顔みたいにしたが、今回は方流れ屋根の山荘風に。屋根にはひとの駅の立て看板を2枚借用させてもらった。

16120702.jpg

 笑えない?とりあえず目前に迫った川内村の強烈な北西風を乗り切るための暫定なので、また来年時間があるときにやりなおしたい。

 これにて冬支度は終了。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック