しつこい モグラ

 モグラは自分で掘った穴を行ったり来たりしているらしいので、侵入を防ぐには穴を壊したり匂いがきつい液体を吹いたり罠を仕掛けたりするというのが一般的。でも、代表もいろいろ試してみたが、どれもあんまり効かない。この方法が一番簡単で即効性があった。

16120101.jpg

 こんな形の、本来はネットが風で飛ばされないように押さえに使うペグなんだが、これをモグラのトンネルに貫通させておくとそこだけは通らなくなる。しつこいからまたすぐ近くにトンネルを掘って攻めてくるんだけどね。

16120102.jpg

 とにかくしつこい。虫だけ食って帰ってくれるなら大歓迎なんだが、果樹や野菜の根のところに空洞を作って行き来し結局枯らしてしまう。野ネズミがモグラのトンネルを利用して野菜を食ってしまうこともあるらしい。だから嫌われる。

 ペグは1本が30円と安いから、30本ばかしストックしておいて、モグラのトンネルが畑に向かってきたら手当たり次第ぶすぶす挿している。モグラと共存するためにはこれがベスト。

 モグラにしたら、こんなもので妨害されて、きっと怒っているんだろうねぇ。

 いや、もし妨害されているとわかっていたとしたなら、こっちの敵意とか悪意とかを感じているという話だから、警戒して近づかなくなるはずなんだが、そうしないということは邪魔されたとは感じていないってことかもしれない。鈍いのかね。あるいは、危険だとわかっていても代表の畑に突進してこないといけないモグラ側の事情でもあるのか。そのしつこさの源というのが代表には理解できないんだが、真暗闇の中、重い土砂を掻き分けて小さな虫を捕らえる生き方は相当に効率が悪いということなんじゃないだろうか。

 厳しい生き方を選んでいるモグラには申し訳ないが、そのうち畑全周ペグで囲うようになってしまうかもしれないねぇ。代表のしつこさはモグラ以上だ。いくらでも来い。ははは。
スポンサーサイト

コメント

成功を祈る Cross my fingers!!
私も富岡の畑でモグラに悩まされましたが、車のマフラーからホースで繋いでモグラの穴に差し込み、排気ガスをモグラの巣全体に充満させる方法がいいのではないかと思っています。実験中に大震災が起きて結果を検証していないんですが、代わりに代表が検証してくださるとありがたいです。
No title
了解しました。

管理者のみに表示

トラックバック