感ずれど見えず

 代表は自分の畑で有用な微生物を育てているつもりなんだが、姿を見ているわけではないからほんとうにいるのかどうかわからない。しかし、気配は感じる。

 たとえば、一日前に置いた里芋の葉は、鮮やかな緑色だったのがこのように変化する。 たった一日で。

16091501.jpg

 枯れたのではない。腐ったのでもない。葉の養分が吸われたような状態。何かがいるんだろうねー。

 それが善なのか悪なのか。代表の味方なのか敵なのか。作物にとって良いのか悪いのか。わからない。もしかしたらとんでもないモンスターを養っていて、そのうち代表に牙を向くのかもしれない。わからないまま餌をやっている。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック