家内失踪の顛末

 家内が長女次女と3人で失踪したのは8月29日だったが、4日後の9月1日にいちおう戻ってきた。そのときに届いたメール。
「無事かえったよ!今から子供達みんなと映画を観に行くから、夕飯済ませてきて!
  iPhoneから送信」
なんだよ。それじゃ失踪しているのと変わらないじゃないか。

どうも川内村に行っていたらしい。

16090601.jpg

 家内はドラッグストアでアルバイトしているんだが、薬剤を販売するための資格を取らないといけなくなって、その試験は都道県で実施されていて、どこで受験してもいいらしく、川内村で一夜漬けの勉強をして福島(試験会場は郡山のビッグパレット)で受けることにしたみたいだ。そういえば聞いていたような気もする。

 実は長女と次女も同じ系列店でアルバイトしているので家内に付き合うことにしたらしい。川内村合宿は楽しすぎてちっとも勉強にならなかったみたいだから、みんな落ちたかもしれない。もし合格していたら、家族でお祝いの食事をすることになった。代表のおごりだそうで。なんだか代表ばっかりが貧乏くじをひかされる感じだ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック