データ化

 代表の日常の行動半径は20キロメートルくらいだが、それだけ狭くても天気が劇的にちがうときがある。ゲリラ雨だね。予測はできないが、結果を知りたいと思って、自家製の雨量計を設置してデータを取っている。なにペットボトルをカットしただけの簡単なものだけどね。

 うわー豪雨だー!30ミリは降っただろー!と思っても実際はこんなもんだ。総量で10ミリ足らず。感覚と実際とはけっこうなずれがある。

16080801.jpg

 何にしても、雨量でも時間でも重さでも長さにしても、人間の感覚や勘というのはいい加減なもんだが、時々素晴らしく正確だったり本質を突いていることもある。それは、こうして測定することではじめてわかる。データ化は大事だね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック