あのおじさんは今

 知り合いではないんだが、代表が親近感をもっている、毎朝通勤路ですれ違う自転車にごみ袋をぶらさげたあのおじさん。一体何のためにごみを集めているのか?どこからきてどこへ行くのか?未だに謎なんだが、時々これまでとちがう場所で出くわすことがある。今朝は国道から市内へ入る道の、さらに分かれて細い道に入るところで目撃した。

16071801.jpg

 それらを繋げれば、いつか謎が解けるかもしれない。だからってどうだっていうことではないんだが。なんだか気になる。
スポンサーサイト

コメント

隠れた美談
環境美化のボランティアじゃないんでしょうか。私も時々やりますが、ほっとくと町中ゴミだらけになりそうな気がして。
No title
ふつうそういう活動をするとどうしてもしかめっ面になりませんか?このおじさんはいい表情なんですよ。穢れがないというか無垢というか、達観したような笑顔です。

管理者のみに表示

トラックバック