FC2ブログ

農家体験の反省会

10月30日と31日。柏秀樹ライディングスクールのひとたち10人が、川内村の農家2軒に5人ずつ分かれて農家体験をした。あいにく台風直撃のために、当初予定していた農作業の体験はできなかった。
また、農家の方たちにとってははじめての農家体験受け入れで不安もあり、ストレスになりはしないかなどの心配もあった。この経験を次に活かせるか、農家のみなさんに集まっていただいて反省会をした。

10112201.jpg

柏秀樹ライディングスクールが終了して次の日、事務局の担当の方からお礼のメールが届いた。そこには参加者のみなさんの感謝のコメントが添付してあった。受け入れ側としていちばん心配していたことだったので、まずそのことを一緒に喜んだ。それから、雨具を乾かすにはどうすれば良かったかや、料理の量や皿の大きさなど、いろいろ反省や意見が話し合われた。至らなかったところはあるにしても、スクールのみなさんと知り合いになれて、自分たちも楽しんで、それで喜んでいただけて、やってみてほんとうに良かったという結論になった。これからも続けたいということになった。

消防法と建築基準法の制約のため、ひとの駅かわうちの一部を宿泊施設にすることができなくて、嘘つきよばわりされてきた代表としては、農家体験としてこのようなところまで来れたことがとても感慨深い。
「ここでしかできない、自分たちにしかできないグリーンツーリズムにしたい」と代表はいってきた。「余計なお世話だ」と去ったひとがいたのも事実。しかし今、農家のみなさんは代表の期待を受け止めて応えてくれた。そういう仲間と出会えたことに、感激が止まらない。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック