防風ネットの効果は

 昨晩はひどい雨風だった。風は畑の土手に自生している柳の枝が折れたくらいの強風だった。

 考えてみると、毎年この時期に大風が吹くね。せっかく緑色になった街路樹の枝が強風で折られ路上に落ちているのを思い出した。繁り過ぎた枝を落とすためなのか、あるいはそれを見込んでの繁茂なのかわからないが、おそらく自然というものは、この時期の強風と樹木の関係のように、生物が死滅せず繁栄もしすぎないようにできている。次の試練は収穫前の台風だろう。

 実際のところ防風ネットの効果はどうだったんだろうか。防風ネットのおかげで、代表の畑では、植えて日が浅いこんなかよわいサツマイモの葉っぱでさえ倒れなかった。土も飛ばされなかった。

16050401.jpg

 ただ、周りの防風ネットがない畑の作物もほとんど倒れてなかったけどね。隣の畑はそういうところで、代表の畑はこういうところ。代表はこういうところでやるしかない。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック