モンシロチョウと競争

 モンシロチョウってかわいいと思っていたが、キャベツにとってはとんでもない害虫らしい。キャベツの芽に卵を産み付けられると、それを包むように結球するため、中から食べられてしまうんだそうだ。

 モンシロチョウが飛び始めたため慌てて手で振り払いながら虫除けネットをかけた。競って初めてわかったが、モンシロチョウは知能が高い。

16041001.jpg

 しかし、20個ほど植えたキャベツの苗のうち、すでに二つが消えていた。跡形もなく。それはヨトウムシという、ヨトウ蛾の幼虫の仕業らしい。夜に活動して植物の葉や実を食害することから「夜盗虫」という呼び名がついたというんだが、キャベツは美味しいからね。代表のキャベツははたして何個収穫できるのだろうか?

 この週末に植えた野菜。トウモロコシ33本。レタス20個。唐辛子1本。シシトウ1本。オクラ1本。しょうが15個。ミニトマト1本。他。ジャガイモの芽がずいぶん大きくなった。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック