代表の七つ道具それから

 震災前後に紹介した代表の七つ道具。「軽トラ」「川内村の電話帳」「パラシュートパンツ」「手帳と4色ボールペン」「マリンブーツ」「キャップ」、そして、タグホイヤーの腕時計で7つだったが、その基本は今も変化していない。

 あれから軽トラは3台目になり、パラシュートパンツはカーゴパンツに、手帳と4色ポールペンとキャップも新しくして、マリンブーツはこれくらいの長靴になった。川歩きをすることがなくなったのでマリンブーツほど長いのは必要なくなったんだね。

16032301.jpg

 タグホイヤーもまだ使っている。
 トラブルは一回もない。タフな時計だ。

16032302.jpg

 タグホイヤーはこれ以外にシルバーのモデル4000のBOY’Sを持っていたんだが、息子が高校生になったときにプレゼントした。代わりに手に入れたのがフォーミュラ1というモデルの廉価版。オモチャみたいだが、これでも立派なタグホイヤー。

16032303.jpg

 しっかり20気圧防水で、どんだけ水を被っても泥だらけになってもあっちこっちぶつけても平気。一回電池を入れれば3年動く。もっぱら休みの日の作業用だ。

 川内村の電話帳はそのまんま。

16032304.jpg

 というか、ほとんど実用にならない。これは七つ道具から外して永久保存とし、その代わりとしてカメラを格上げしようと思う。

 コンパクトカメラは昔から持ち歩いていたから、いうなれば八つ目の道具だった。これまでにオリンパス、FUJI、Canon、Nikon、Casio、RICHOとひととおりのメーカーのトレンドモデルを使ってきたが、ここんとこはPanasonicが気に入って2台つづけて使っている。前のはLIMIX LX-5。そして、今使っているのがマイナーチェンジ版のLX-7。

16032305.jpg

 変に凝ったところがなく代表の感覚で自然に使えるところがいいんだね。これが今の代表の七つ道具。どれも必需品だ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック