運送屋

 今回の川内村行きも結局日帰りになってしまった。

16022901.jpg

 毎回山のような荷物を積んで行って、また別の荷物を山盛り積載して帰る。一体何をやっているだろうと、我ながらおかしくて吹出しそうになるときがあるよ。でも、みんな必要なものなんだね。ひとつひとつに気持ちがくっついている。他の人から見ればつまらないものでも、それぞれに意味がある。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック