筋肉痛~

 代表が住んでいる団地は、住宅都市整備公団が宣伝を兼ねて気張って開発したモデル団地なので、見た目に力を入れ緑地や公園をいっぱいつくった。だからまるで里山のようだ。その反面管理が大変で大きな負担になっている。住宅・都市整備公団はなくなってしまったからもうどうにもならないけどね。

 できるだけ費用を節約するため住民の有志が集まって木や生垣の剪定をやっている。役員という立場上、代表もこの植栽ボランティアに参加している。メンバーは男女合わせて25人。平均年齢は70歳超。なんと代表が一番若い(61歳)。今年度はもう延40日も活動した。

 昨日は幹の太さが40センチメートル程に育った木を2本伐採した。

16021501.jpg

 木に登ってチェーンソーで枝を落としたりしていたら筋肉痛になってしまった。肩あたりがとても痛い。お年寄りの方がぜんぜん元気だ。情けない。しかし、達成感がある。まだまだ伐採作業はつづく。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック