FC2ブログ

上野公園のソファー

上野公園の、上野駅から東京芸大に通じる「芸術の散歩道」には、毎年、芸大の卒展・修了展から東京都知事賞に選ばれた作品が一年間だけ展示される。今年度は三つの作品が置かれ、公園の利用者を楽しませているが、その中の『sofa』が、上野公園から遠く川内村へIターンすることになった。

10111503.jpg
『sofa』は、シマウマがからだを丸めてソファーになった姿をしている。

10111504.jpg

製作者の熊谷貴明さんは、みんなが腰かけて休んでくれることをイメージしたのだろうとおもう。でもここでは、みんながみんな急しそうで体を休めるひとが少ない。『sofa』もこころなしかさびし気だ。

川内村での住家はまだ決めていないが、いつもだれかの声がするところに置いてあげたいと思っている。子どもたちがよろこんで『sofa』にあいさつするだろう。『sofa』の上で恋人たちがささやき合ったり、お年寄りがため息をかぞえるかもしれない。代表はビールを飲みたい。そんなことを想像するだけで楽しくなってくる。川内村がまたにぎやかになるね。

さて、コンクリート製の『sofa』は、体重が0.7トン。どうやって運ぼうか?30人集まればなんとかなりそうだ(笑)。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック