エアコン新調

 北関東以北は大雪だったようで気の毒だが、川越は雪が降らなかったのでほっとした。ところで代表の家は冷房だけでなく暖房もエアコン1台だけで済ませている。ストーブや電熱器というのはない。夏は暑いが冬は川内村よりも格段に寒さが緩いので、そんなもんでもなんとか冬が越せるのである。

 ところが、今年の冬は暖冬にもかかわらず例年より寒い、と家族がいう。代表は薄着のためにいつも寒いと感じているからそんなに差があるとは思っていなかったのだが。エアコンの設定温度を高くしても暖まらない、と家族がいう。設定温度を見ると28℃になっている。それにもかかわらず吹出し口でさえその温度から程遠い。あれだ。もう10年も使いっぱなし状態だから冷媒が抜けてしまったのかもしれない。というわけで、思い切って新しいエアコンを買うことにした。

 代表ん家のリビングは12畳。そこに6畳の和室と変則5畳のキッチンがくっついているもんで見かけ上広いために大容量にしないと冷暖房が効かない。ところが、大きなエアコンって値段が高いんだよ。古いエアコンだってただ外して捨てるわけにもいかず、外すにも処分するにも費用が発生する。世の中何やっても、それこそ息するにも死んでも金がかかるようになっている。

16013101.jpg

 愚痴ってもどうにもならないが、愚痴ついでに息子の部屋のエアコンも新しいのにしてやることにしたため巨額の出費になった。

 しかし、技術は進歩しているねー。今度のエアコンは設定温度は22℃なのに充分暖かい。床まで暖かい。音も静かだし。いつも日向とか冷蔵庫の上とかに避難していたネコがエアコンの下に集まるようになった。

16013102.jpg

 ネコにもわかる新技術。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック