エアバッグリコール

 代表のクルマはホンダで、ホンダのクルマのエアバッグはタカタというメーカ製。新聞テレビでリコール騒ぎになっているあのタカタだ。代表のクルマもリコール対象のため組み換えてもらいに行った。

15122001.jpg

 エアバッグは、事故の時に風船みたいなものを火薬を爆発させて膨らませて乗員を衝撃から守る、みたいな機械なんだが、火薬の種類がタカタ以外のメーカーは硝酸グアニジンを使っているのに対して、タカタは硝酸アンモニウムを使っている。それが湿気の影響で爆発力が変化して、本来なら壊れないはずの金属容器が壊れて乗員に刺さってしまうということらしい。

 エアバッグはこのステアリングハンドルの中にある。

15122002.jpg

 個人的にはエアバッグなんていらないんだけどねー。どんな材料だって10年も20年も使ったら必ず劣化するものなんだし、事故を起こせばそれなりのペナルティがあるのは当然だ。完全に安全な装置なんてものはない。幻想だ。安全だとか安心だとか環境にやさいいとかといった商品があふれているが、それらは全部嘘。ごまかしだ。その証拠に、安全のためのエアバッグのせいで命を落とした人がいたのである。安全を前面に出した商売が人間を鈍らせ、結果的に人の命が犠牲になった。

 エアバッグを交換している間、高校駅伝のテレビ放送を見た。世羅高校が男女共優勝。素晴らしいね。

15122003.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック