作る人

人間の呼称はたくさんありホモ・サピエンス(考える人)やホモ・ルーデンス(遊ぶ人)と呼んだりするが、代表的にはホモ・ファーベル(作る人)というイメージが一番しっくりくるかな。作ることにはすべてが含まれるし、代表も何かを作るのが好きだ。

 これは、友だちお手製+スペシャルセレクトの工具セット。

15120101.jpg

 代表のバイク、ホンダSL230のクラッチを交換するためのものだ。ちょっと構造が特殊だからね。友だちはSL230で草レースに出場していたから、頻繁にメンテナンスする必要から作ったそうだ。貸してもらった。

 SL230のエンジンは最初は90ccだったらしく、それから125ccや200ccにアップされて今の230ccになったもので、出力に対してクラッチ容量が小さい。そのために滑りやすくて、一回滑らせるとどんどん磨り減ってしまう。代表もまだ35,000kmしか走っていないのにもうスベリだしてしまったのだった。冬の間に交換して来シーズンは新しいクラッチでシャキっと走りたい。

 こっちは新しいクラッチプレート。

15120102.jpg

 ネコも「いいニャー」と言っている。
スポンサーサイト

コメント

作家の仕事
私を作家と言う呼称で呼んで下さったのも下さったのも代表でしたね。
まだその呼称にふさわしい仕事をできていませんが、いつの日にか!!
どれだけ多くの絵の中にあっても田中さんの作品はわかります。田中さんそのものです。今の世の中、自分は何も創造しないで、人がやったことに対してチョロっと批評して威張っている方が多いですが、田中さんは自分のオリジナルな世界を創っています。その覚悟をわかる人はわかっていると思います。

管理者のみに表示

トラックバック