寝汗の訳

 ある朝目が覚めると全身汗でびっしょりだった。風邪をひいたのでもなく熱があったわけでもないのにそういう日が何日かあった。おかしい。代表の体に何が起きたのか?

 ぎんなんの食べ過ぎだった。ぎんなんをつまみに晩酌を楽しんだ日に汗をかいたのだった。

15112202.jpg

 ぎんなんには薬効があって、滋養強壮、強精効果のほか膀胱や肺をあたためる働きとか、頻尿や夜尿症の改善、ぜんそくの治療、せき止め、たん切りなどに効果があるらしいんだが、 薬だから一度にたくさん食べるとぎんなん食中毒にかかるんだそうだ。のぼせたり、鼻血が出たりすることがあるみたい。一度に10粒くらいしか食べないように注意しないといけないのに代表は晩酌の度に20粒以上食べてしまった。勉強になった。
スポンサーサイト

コメント

銀杏で健康
身体を温めるのは身体に良いそうですね。
特に癌には。

私も銀杏を愛用しています。
銀杏は食べ過ぎるとやばいですが、適量だと力がつきますよね。食べた次の日に身体が軽いです。パワフルな木の実です。

管理者のみに表示

トラックバック