M君を囲んで

 ここに何回か登場してもらっている幼なじみのM君は、実の名をマサヤス君(前列右)という。たぶん同級生の女子の半分はマサヤス君に思いを寄せていたと思う。美少年だった。現在は年相応だ。マサヤス君は京都に住んでいてこちらに来る機会があまりないものだから、来ると連絡があったときの何回かは同級生で集まって呑んだりした。先週の金曜日もそういうことになって上野に集まって呑んだのだった。

15102601.jpg

 メンバーはJ君、N君、Mちゃん、Nちゃん、Kちゃん、N枝ちゃんと代表総勢8人のマイクロ同級会だ。代表の同級生はみんな若いね。

 J君の名前はジュンゾー君(後列左から3番目)。同級生の女子の4分の1はジュンゾー君のことが好きだったと思う。そういう話を聞く。マサヤス君とはまたタイプのちがう美少年だったのだ。マサヤス君はやんちゃだったが、ジュンゾー君は落ち着いていて優しかった。

 N君(後列右端)はノリオ君という。最近才能を開花させたアマチュアカメラマンだが、恋にはあまり興味が無かったみたいだ。その反動が今頃来ている感じがするところがあるので、やっぱりある程度若いうちに遊んでおいた方がいいのかなと思ったりする。

 ノリオ君の横に立っているのが代表。同級生の女子のうちたった一人だけ代表に好意を持っていたらしいが、その子と同姓同名の女子がもうひとりいて、そっちの子だとばかり思いちがいをしていたことが、今年2月の同級会の席で誰かの指摘で判明した。悲劇であった。

 女子は・・・、次回にするか(笑)。

 夕方6時に集合して9時過ぎで散会。代表とノリオ君とN枝ちゃんはそのまま引き上げたが、あとのメンバーは御徒町の焼き鳥屋に繰り出してポッピーを呑んだみたいだ。ポッピー一本で焼酎4杯くらいいったんじゃないだろうか。
スポンサーサイト

コメント

本当に恋に興味なかったです。今も・・(笑) カメラが恋人かな・・ ふと気になり今朝3時に起きて水没したカメラを点検した。 無事に動いたが転倒したとき肋骨を痛めて、痛くてカメラを持てない。 トホホ。
人のエネルギーの量って限られている気がする。わたしは使い切ったけど、ノリオ君はまだいっぱい残っているんじゃない?
ノリオ君の肋骨2、3本折れてる感じがする。早く病院に行ってくんちゃい。

管理者のみに表示

トラックバック