川内村日帰り旅

 車屋に任せるのが心配で自分で車検を受けないと気が済まない代表。まして年老いた親父が乗るということで、またもやユーザー車検となった。先週の金曜日の話だが。

15101702.jpg

 車は最近まで長女が乗っていたホンダの軽自動車ライフ。初年度登録が平成16年。走行距離10万キロメートル。中古車市場では二束三文だが、代表からすれば各部アタリが付いてスムーズに動き、故障もなくて当たりの個体という、一番オイシイ状態だ。まだまだ新車。あと30年。50万キロメートルはこのまま乗れる。

 完璧に整備したつもりだったんだが、やっぱり10年選手!という部分はあった。
 前回の車検からまちがいなく光軸は狂ってしまうので、車検場の近くのテスターで直してもらっているときに指摘されたんだが、ヘッドライトのレンズが黄色く変色しているためにロービームの明るさが足りないのだった。

15101701.jpg

 どうすんの?と聞いたら、ハイビームなら通るので、そっちで検査を受け、その後、研摩粉でレンズの汚れを落とせばオッケー、ということだった。初めて知った。そういうもんなのか・・・。言われた通りにしたら本当にオッケーになり、スムーズに車検が下りた。

 所沢の車検場から川越の自宅に戻る途中、いつも「つぶれそうだなー」と気になってから20年以上もつぶれていないラーメン店に入ってみた。

15101703.jpg

 うまいよ!外見はきれいではないが、店内も換気扇とかは油と埃で真っ黒だが、テーブルとかはきれいに磨かれていてポイントはしっかり押さえてある。しかも安い(ラーメン550円)。食べログには紹介されていないみたいだが、穴場だ。得した気持ち。何でも同じだが、やっぱり外見じゃなく中身だと思った。しばらく通っていろいろなメニューを食べてみることにした。
 
 自宅に戻り、スタッドレスタイヤが宅急便で届くのを待って、ライフに積んで川内村に出発。すでに午後2時になっていた。

 途中、関本パーキングでコーヒータイム。

15101712.jpg

 どこのコンビニのコーヒーも値段の割に美味しいが、ファミリーマートのコーヒーが一番美味しいと代表の家内や子供たちは言うんだが、たしかに美味しいね。

 ここまで来るともうすぐ福島県。帰ってきたという感じがしてくる。富岡・大熊となると代表の庭みたいなもんだ。ここから川内村まで25分だ。

15101704.jpg

 ここまでで17時。川越を出て3時間。

 代表の家の手前の紅葉が紅葉していた。例年より1,2週間早い感じがする。そういえば、トオルさんのところのナツハゼは、昨年は10月末でも実っていたが、今年はもう落果していた。実際例年より早いのかもしれない。

15101706.jpg

 到着。16時30分。

15101707.jpg

 ヘッドライトのレンズを磨いて、洗車が終わったときにはとっぷり日が暮れていた。

15101713.jpg
 
 もみじマークを貼って納車準備完了だ。 もうちょっとうれしそうな顔をしてもらいたいが、親父は代表の前では笑わない。

15101709.jpg

 お金はいらないよって言ったんだが、かかった分は払うから受け取れと、余った金は次女の誕生日プレゼントに渡せということだったので、親父の顔を立てるつもり受け取ったが、余分は数百円だった。渋い親父だよなー。昔からだけど。次女に数百円だけ渡すわけにもいかないので、結局「じいちゃんからだよ」と言って代表の財布から1万円出すはめになってしまった。

 次の日に団地の作業があるため、川内村滞在2時間でとんぼ帰り。土砂降りの中、常盤高速を飛ばした。天気予報では腫れだったのに・・・。

15101710.jpg

 戻りはKトラだったが、大雨の中でもビシっと安定して走ってくれる。いい車だ。ちょっと飛ばして、22時に帰着。風呂だけでも入ろうかとスポーツクラブに寄った。代表は会員になっているから月会費で支払うが、川越市民なら一回200円で利用できる。市民以外は300円。

15101711.jpg

 かわうちの湯は土日700円。平日料金(500円)より土日料金が高いという設定もいやだと思うが、家族5人で一回利用すると3500円だ。代表の家族は川内村へ行った時は毎日かわうちの湯に行っていたが、もうそんなに行けないと思う。そのかわり今度ラーメンを食べに連れて行きたいと思った。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック