無題

 代表が勤める会社は、定年と再雇用の間にリフレッシュ休暇という5日間の特別な休みがもらえる。代表が定年を迎えたのは9月18日で、その日は金曜日だったから土曜日曜はふつうの休日として休んで、21日から25日までがリフレッシュ休暇だった。それからまた土日休んで28日から再雇用の新しい人生が始まるはずだった。そんなことで、それまでの人生を振り返って生き方を見直をうと思って、21日から25日まで一切の用事を入れずにあることにつかう予定でいた。

 ところが、身内に不幸ができて予定が変わってしまった。急に家内の親父さんが亡くなった。82歳。心臓を患って何度も手術をしてはいたのだがもう限界だったのだろう。そういうわけで、リフレッシュ休暇はそのまま忌引休暇に変わり、今遺品の整理に追われている。

 いろいろある。予想とか予定とかは不可能。つくづくそう思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック