代表また泣く

 東武東上線朝霞台駅前の大衆居酒屋での飲み会を「デカンタの会」という。2時間飲み放題だから、生ビールで乾杯したあとは強い酒にして酔う。酒の種類が限られる料金が安いランクは、強い酒というとワインしか頼めないからワインにする。500mlのデカンタ。それでデカンタの会。年寄りも若いのも混じった、専門性もちがうメンバーが情報を交換する場だ。しかし、この晩は奮発して高いランクだったので、一本3、4000円のボトルのワインを片っ端から空けた。大吟醸もあり、料理も豪勢だった。代表の定年祝いだったから。

15091101.jpg

 代表みたいなつまらない人間のために集まってくれて、デカンタの会でなくなってしまうくらい良い酒が飲めるようにしてくれて、プレゼントまで用意してくれて。

15091102.jpg

 代表は泣けた。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック