グルメの話

 職場の後輩で親友に、俳優の松重豊に瓜二つの男がいる。顔、背格好、メシを食う雰囲気までそのまんまで、そいつが会社の食堂で昼メシを食っていると、テレビ東京の深夜ドラマ『孤独のグルメ』のロケかと思う。それくらい似ている。名前をコモロとしておこう。

15082601.jpg

 先日、ちょっと仕事に疲れて、休憩所のベンチにひとり腰掛けてボーっと缶コーヒーをすすっていたときにコモロが通りかかった。三ヶ月ぶりだった。会わないやつには2、3年出会わないので、三ヶ月ぶりなんてどうってことはないんだが、コモロとは昼の食堂でほぞ毎日顔を合わせていたから「どうしたのかな?」と心配していた。なので、「オー!」と声をかけていろいろ聞いたら、足を骨折してたんだという。理由は?と話を向けると、「ごにょごにょ・・・」という感じで、あまり言いたくない顛末らしいので書かないが、それはそれとして、代表がラーメンをよく食べるようになったのはコモロに影響されてのことだった。

 コモロは『孤独のグルメ』の主人公を地でいっているような奴で、とくにラーメンの食べ歩きと知識という点においては評論家レベル。代表は、ラーメンなんてものは食事として認めなかったが、コモロのうんちくを聞いてからは、彼が勧める近場のラーメン店を食べ歩いて、そのうちにはまってしまった。今では週に一回くらいはラーメンを食っている。

 その日もラーメンが食いたくなった。

15082602.jpg

 コモロのせいで。

 ところで、テレビドラマの『孤独のグルメ』は、何度か終了と再開を繰り返したが、また再会するらしいね。松重豊が演じる個人貿易商井之頭五郎が、仕事で訪れた街で黙々とメシを食うという、ただそれだけの、余計な演出もBGMもない、一見素人の投稿みたいな映像なんだが、押さえるべきところはきちんと押さえてあり、過剰なものでごちゃごちゃしている今のコンテンツばかりの中にあって、かえって押し付けがましくなく、落ち着いて見られて代表は好きだ。一度見てみてください。10月2日かららしい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック