川内村報告 その1

 予定通りに川内村から帰ってます。川内村も昼間は暑かったが、夜になるとひんやりして気持ちよく眠れた。やっぱり川内の夏はいい。

15072801.jpg

 親父が退院して川内村にもどってから一週間が経った。右足の付け根の痛みがひどいとのことだが、畳に座ったり立ったりも問題なくでき、杖をつきながらゆっくりだったら歩ける。代表の家につながる坂も昇り降りできていた。

15072802.jpg
 
 車の運転ができないと不便だというので、アクティトラックに一緒に乗ってちゃんと運転できるかどうかチェックしたが、車への乗り降りも運転も大丈夫だった。風呂も自分で焚いて自分で入れるしトイレも一人で行ける。家事もできる。ただ、杖を使うので、重い物を持って歩くことはできない。しかし、なんとか一人でやっていけそうな感じだし、一人でやる以外ないことは本人がよくわかっている。とりあえず一安心。

 ところで、親父が入院した時に、同級生のお母さんが軽トラでトコトコとやって来て「父ちゃんに歳をわきまえろって言っておけ」と話していたそのお母さんが今度は転んで足を骨折。入院したらしい。因果なものだなと思って、またいろいろ考えさせられた。

 明日につづく
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック