FC2ブログ

たぐち家のうどん

 代表は間食をしない。
そのかわり朝昼晩の三食はガッツリ食べる。美味しくて盛りが良くないとお腹一杯にならないので、外食するときに食べる店は決めている。一年に一度だけ行くところもあれば、一か月に一度行く店もある。
その中で、一週間に一度は行きたくなる、代表お気に入りのうどん屋が、川越市の「たぐち家(たぐちや)」さんだ。
 これが、いつも食べる「親子丼とうどんのセット」。

田口家のうどん

 茄子の味噌田楽と茶碗蒸しと漬物が付いて1000円。しかも、うどん大盛が同じ値段。ほんとうに、おいしいものをお腹一杯食べる幸せを感じることができる。
 料理に良い素材を使っているかどうかは、満腹まで食べるとわかる。良い食材はいくら食べても飽きないのだ。自然にお腹と満足感が一杯になっていくだけだ。そうでないのは、途中で飽きたり、突然体が拒否して「うっ」となったりする。

 たぐち家さんは、とにかくうどんが美味しい。うどん屋さんだから当たり前のはずだが、その当たり前ができていないところが多いよ。うどんの本場の四国でだって、美味しいとは限らなかった。田口家さんのうどんは本場以上だと代表は思っている。

 店のお兄ちゃんたち(兄弟)の仕事ぶりが、また、きびきびしてて気持がいいのだ。
これでどうしていつも空いているんだろう。店の入口がわかりにくいからかもしれない。でも、そのおかげで代表は、美味しい親子丼とうどんのセットを、いつもゆっくり味わっている。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック