アルファ・ロメオ4C

 代表が今もっとも気になるクルマ。アルファ・ロメオ4C。

アルファ4C

 エンジン出力250PSで、軽い材料を使い且つ装備を絞って重量を1トン前後で作ったというのが売りなんだが、なんといっても一番の魅力はデザインだ。アルファ・ロメオのデザインは好みではないんだが、それでもぶるっとくる。どこを切りとってもスポーティ。各部品も全体としても、作りやすさや使いやすさといった機能、美しさ新しさ、それらが妥協なく合理的な形になっている。しかも、その中に遊びが感じられる。見事だ。

 所沢に1台あるという情報が入ったので見に行ってきた。
15031101.jpg

 いいよー。ほんとうにいい。何時間見ていても飽きない。こういうクルマは会社が大きくても優秀な人間を集めてもできないものなのだね。とんでもなく異常なヤツがひとりでつくるものなのだ。

 代表も欲しいが、日本円だと800万円(円安なので)。乗り出しで1000万弱するから無理だ(笑)。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック