Kトラの改造・・・ルーフコンソール編

 今年はたいへんお世話になりました。
 来年もよろしくお願いします。m(_~_)m

 さて、本日の改造(組み付け)はこれ。ルーフコンソール。

14123101.jpg

 運転席の上に付けて書類なんかを置けるようにする棚なんだね。頭上に出っ張りができるので圧迫感があるんだが、それ以上に便利さの方が上回る。ただし、作業としてはけっこうたいへん。焦ってやると失敗するし、必ずなにかしらトラブルがあるもんだから、丸一日かけるつもりで、作業開始!
 サンバイザーとルームミラーとグラブレールの取り付けを利用するので、最初に右側のサンバイザーから外す。

14123105.jpg

 ここは慎重にやらないといけない。というのはカッティングスクリューという、2ミリくらいの薄い鉄板にネジを切りながら締め込むスクリューを使っているもんだから、無理な力を加えるとネジ山が崩れて効かなくなってしまうんだね。昔はナットを溶接していたもんだが、より安くより軽くを追求した結果、そういう構造になった。たしかに安く軽くなるんだが、こういうときはやりにくい。

 ハイ、サンバイザーが外れました。

14123106.jpg

 ネジの先が細くて、途中がタップみたいな形になっているのが見えるかな?

14123109.jpg

 ヘッドの形も六角レンチとマイナスドライバーとが使えるようになっている。きっと工場では電動の六角レンチで締めるんだろうね。

 ルーフコンソールとサンバイザーの間に入ってくるのかこのブラケット。

14123107.jpg

 黒いのが右側で銀色のが左側用。色が違うのは間違えたわけじゃなくてわざとなんだよ。右と左がすぐにわかるように。さらに「R」「L」のマーキングをして組み間違いを徹底して防ぐ工夫がしてある。こっちは「R」だから右側だ。

14123108.jpg

 まず高さを上げるための部品を取り付ける。

14123110.jpg

 次にサンバイザーを取り付ける部品を取り付ける。

14123111.jpg

 これでサンバイザー取り付け部分はOK。次はルームライトを外すところを。

14123102.jpg

 ミラーを外したらルーフコンソール固定のメインとなるブラケットを仮付けしてみる。グッドだ。

14123103.jpg

 最後にグラブレールを外す。グラブレールは左側だけしかない。マイナスドライバーでキャップを外すと内側に固定しているスクリューが見える。

14123112.jpg

 スクリューを2本緩めるとグラブレールが外れる。

14123113.jpg

 締め付けの中間にルーフコンソールを押さえるプラグを差し込む穴を開ける(内側の鉄板には最初から穴が開いている)。

14123114.jpg

 そうしたら、ルーフコンソールを持ち上げて、外した部品で挟み込みながら取り付けて・・・完成!

14123115.jpg

 こんなふうに書類とか地図とかを載せて置けるわけだね。

14123116.jpg

 もう4時になってしまった。近所のスタバでコーヒーを飲みながら休息。

14123117.jpg

 あー疲れた。本日の活動はこれにて終了。それではまた来年。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック