Kトラ帰る

 まーいろいろあったが、ようやくKトラが帰ってきた。

14122801.jpg

11月中旬~
12月4日:アクティトラック探しの旅をする。

12月6日:茨城県の中古車店で見つけ、売買契約をする。

12月12日:納車。エンジンがスムーズに回らないことに気付き、打ち上げる。その場で点火プラグを交換するなどしてやってみたが直らなかった。中古車店側は「整備のときには不調はなかった。」ということで、「長期間乗られていなかったため燃料供給系の汚れでガゾリンが流れていないせいじゃないか。乗っていれば調子良くなることが多いので、しばらく様子を見て欲しい。」ということで、とりあえず乗って帰る。が、80キロメートルしか出ない。信号でストップするとエンジンが止まりそうになってしまう。

12月18日:修理のため引取られる
20日の川内村行きには間に合わず原因がわかったと連絡があったのは川内村に着いてから。原因は、燃料タンクが錆びて燃料ポンプが詰まっているようだ、と。部品を発注して組み替えたいとのことだった。インジェクターは大丈夫か聞くと、「フィルターがあるのでインジェクターまで錆が行かない。」という説明であった。部品を発注し22日に入るが、プレッシャーレギュレーターを発注しわすれたそうで揃うのが25日になった。

12月25日:
部品を組み換え。低速はまあまあになったと一度連絡が入る。話を聞く、改善はしたもののまだ症状が残っているみたいなので、高速を走ってみるように依頼。80キロは超えたが90キロしかでないという。しかも、正月休みのため28日までしか作業ができないという。

12月26日:
代表ついに黙って見ていられなくなり、でしゃばってしまう。インジェクターを外してチェックするように依頼。案の定、錆でひどく汚れているという。インジェクターを洗浄して燃料ラインも洗ったら直った。高速走行も100キロメートル以上出せるようになったということでようやく直った。

12月28日:
納車。燃料タンクは大きいので遠慮したが、燃料ポンプだけは届けてもらった。

 見て驚いた。いやー、ひどい。
 左から、サクションフィルター、燃料ポンプ、センダーゲージ、燃料ポンプホルダーとプレッシャーレギュレーター。下左がパッキン。

14122802.jpg

  代表もこんな錆び方というのはあまりお目にかかったことがない。塩水をかけて保温して促進させると1年くらいでこんな感じになるらしいけど、ふつうここまでボロボロにはならない。油であるガソリン中では錆びないはずなんだが、なんでこんなになったんだろうか?

 これがサクションフィルター。わりと目の粗いメッシュが表面にあり、内側はさらに細かいゴミを補足するメッシュになっている。

14122803.jpg

 錆を吸い込んでいる感じはないが、中は錆だらけなのだろう。時間があるときに解剖してみたい。

 燃料ポンプ。竹輪に黄粉をまぶしたみたいになっている。

14122804.jpg

 右手からガソリンを吸い上げてプレッシャーレギュレーターの方へ送る。中でモーターがインペラを高回転で回しているんだが、インペラとその周りの隙間は数ミクロンに設定された、こう見えて超精密機械。技術の塊だ。そこがどうなっているのか?時間があるときに解剖してみたい。

 センダーゲージ部分。

14122806.jpg

 先についたフロートがガソリンの増減につれて上下し、この抵抗部分の変化を読み取ってガソリン残量として表示している。技術が進歩してもこの部品だけは昔から変わらない。安いんだね。以前、日産の高級車がレーザーを利用してガソリン残量を把握するやり方を使ったことがあったが、それっきり普及しなかった。

 ボッロボロだ。錆びているというよりも、何か付着しているような感じ。異常である。

 プレッシャーレギュレーター。錆が鱗状に重なって、まるでライチみたいである。

14122805.jpg

 うーん。これは・・・いわゆる水で錆びるサビではないような気がしてきた。決定的なのがパッキンだ。

 三つあるパッキンのうちのひとつ。シール面が錆びてしまっているのがわかるかな?

14122807.jpg

 錆というのは酸化だから、水と空気がない環境では錆びない。パッキンのシール面は、パッキンを燃料タンク側に強く押し付けているために空気が押し出されて入りようがない。なのに錆びている。ということは酸化ではないのでは?という疑問が湧いてしまう。

 他の部品の、ガソリンに浸漬している部分が錆びたり変色したりしているところを見ると、硫化じゃないのか?ガソリンそのものの質が悪かったか、ガソリンが腐敗して促進されたかのどちらかだろうと思うが、これ以上は調べられないのでこれについての結論はひとまず置いておく。眠れなくなる。

 いやいやそれにしても10年経つとこんなになるものなんだねー。S2000のことが心配になってきた。皆さんの車は大丈夫ですか?

14122812.jpg

 さて、帰ってきたKトラの調子はパーフェクト。これまでのQトラKトラと較べて一番ガッツ感がある。ようやく手元に来たので、冬休みの間に手を入れたいと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック