川内村の家は虫御殿

 ドキュメンタリー映像で、アフリカの草原をヌーが大移動するのを見たことがあるが、まさにあれ。カメムシやてんとう虫が代表の家に大移動する場面に立ち会った。ヌーの代わりに虫。数えきれないカメムシやてんとう虫が代表の家をめがけて押し寄せてきたんだよ。

14110601.jpg
 穏やかな日だった。秋にしては暖かくて、ほんとうに秋なの?というくらい。家の周りにはモンキチョウが何匹も飛んで、

14110602.jpg

 カマキリや

14110603.jpg

 キリギリスも

14110604.jpg

 活発に動いていた。

 異様な雰囲気を感じたので、何気なく上の方に目をやると、

14110605.jpg

 ブヨかハエの大群みたいなのが家を囲むように飛んでいるのが見えた。それはなんと!ブヨとかハエではなくてんとう虫とカメムシの大群であった。

14110606.jpg

 空と代表の家が虫だらけ。

 想像するに、虫たちは寒くなることを知っていて、太陽で温まった家の熱に反応して寄ってきたのだろう。そして、そのまま狭い隙間にもぐり込んで越冬しようという魂胆なのだろうが、代表ん家は隙間だらけなもんで、狭いところにもぐり込んだつもりがそこは家の中というわけだ。代表ん家に大量の虫がいるのは、こういう儀式があったからなんだねー。

14110607.jpg

 昔だったらかまどの煙で虫を防いだんだろうと思う。今は家の中で裸火を炊くことなんてないもんだから虫は元気なまま躊躇することもなく入りたい放題だ。それらを餌にしているのだろうか。蜘蛛、アリ、蜂、鳥、蛇までいる。この間はキツツキが柱を突いていた(;◇;)。虫と代表のどっちがご主人様かわからない感じだが、ま、虫も棲めない家よりはいいだろうと考えるしかないかな・・・。お願いだから布団にもぐりこんでシミやニオイを付けることだけはしないでもらいたい。
スポンサーサイト

コメント

ビックリ
このカマキリ凄いね!!ビックリだよ!!
こんなの見た事無いわ!
ミドリ色したのは見かけるけど。
招かざる客ではあるけど、絶対来てほしくないけど、虫や鳥の来る家はいい家だと聞いた事あるョ。
川内村で見たでしょう!?秋には茶色っぽくなるみたいだね。丸々と太って、から揚げにしたら美味しく食べられそうだったよ。

管理者のみに表示

トラックバック