代表の10月の予定

 夕餉のひと時が終わって団欒モードに入った頃、玄関のチャイムが鳴った。宅急便が届き、家内が受け取って「お父さん、女の人からよ!」と荒々しく扱いながら持ってきた。はて?誰からだろうと差出人を見ると、押し花作家で代表の中学時代の恩師、井出勝子先生からなのだった。箱は鰹節のセットだが、鰹節にしては軽い。さて何だろう?家内と次女と、ちょうど遊びに来ていた長女が注目する中、厳かに開けてみた。うわーキレイ!と感嘆の声を上げる4人(代表含む)と2匹。箱の中には裏面に押し花がはめ込まれた手鏡が13個入っていた。

14093001.jpg

 手紙が添えられていて、6月の先生の作品展のときに花を贈った13人の同級生に、ひとつずつ渡してほしいとしたためてあった。

 代表は家族に話した。誰もがうらやむくらいすべてに恵まれていた先生で、走るのも勉強もいつも一番。男子にも負けなかったらしい。しかし、人生の後半をむかえたときに病に襲われて、左半身が不自由になった。どれだけ絶望し、どれだけ努力してハンディを克服したのか。押し花作家になったのか。その先生が心をこめて作った手鏡はもうただの手鏡ではないぞ。覗く人の人生を映し出す魔法の鏡なのである、と。そのことが家族に伝わったかどうかはわからないが、猫たちは理解できたらしい(鰹節の匂いかな?)。

 3人とも欲しがったが、代表の分はひとつしかないので、結局長女が使うことになった。鏡が長女を選んだということかもしれない。

 代表の10月の予定です。
10月1日(水) バイク仲間の飲み会 (花門・上板橋) 

10月4日(土) 団地の仕事 (川越市)  
10月5日(日) 地域の運動会 ( ↑ )

10月11日(土) 団地の仕事 (川越)
10月12日(日)  ↑      ( ↑ )

10月18日(土) K2バイクトラベル受入れ準備 (川内村)
10月19日(日)  ↑   &「表面の影」搬送 ( ↑ ・取手市)

10月25日(土) K2バイクトラベル (川内村)
10月26日(日)  ↑  (「表面の影」搬送予備日) ( ↑ ・四倉)
スポンサーサイト

コメント

幸運の鏡
スペインのミハスで鏡を買うと幸運を招くと言われています。
この鏡もそういう効果が期待できるかもしれませんね。
川内の特産品として売り出しては??
この鏡は売り買いできないものですね。そこに価値があります。川内村もそういう何かを自分たちで見つけるとか創るとかしないとだめですね。現在はすべて外からの借り物の感じがします。

管理者のみに表示

トラックバック