サギ?

 次女のスマートフォンを買い換えた。iphone5の16GBからiphone5sの32GBにして、ついでに通信会社を○フトバンクから○Uにした。○フトバンクも○Uもあまり変わらないが、○フトバンクは川内村で使えないんだが○Uなら使えるということで。それと、ちょっと○Uの方が料金が安い。代表も○Uなので時間帯によって通話料が無料になったりするメリットもある。

 スマートフォンを買うために○マダ電機に行ったとき、エントランスに10人くらいが賑やかに「くじ引きー無料でーす」と言って、客が来るとくじが入った箱を差し出していた。引きたくなかったが、歩くのを妨げるようにして目の前に出されたもんだから勢いで手を突っ込んでピンポン玉をつかんでしまった。下手な字で「当」と書いてあった。

「当ったりー!お客さん、大当りでーす!賞品をどうぞ!」
大当りの賞品というのがこれだった。キッチンペーパー(1枚)とポケットティッシュ1個。

14090401.jpg

 そして「お客さんのお宅は○レッツ光ですか?」ときた。「うちは○Uだよ!」と返すと「今○レッツ光に替えていただくと月に100円安くなりますよ!」だって。馬鹿にすんなと言いたかったが、ぐっとこらえて「考えとくよ」と返事して、2階の売り場に向かった。

 電話会社って見かけは値引きに見えるけど結局は負担が増えるような仕組みを考える。その度に夜遅くに何回も家に電話よこしたりして困る。いい加減にしてほしい。

 2階に上がると、そこではまた○フトバンクやら○コモから派遣されたスタッフ達がくじ箱を持って待っていた。荷物になるので今度は引かないように、それらをかき分けかき分け、ようやくiphone5sのところまで行くと、またもや押し売りである。

○Uスタッフ「お宅に小さなお子さんはいますか?」
代表「いません。」
○Uスタッフ「今、キッズ用の携帯をサービスしています。」
代表「いりません。」
○Uスタッフ「この携帯を家に置くだけで通話料が1000円になります。そのかわり・・・」
代表「いりません!」

○Uスタッフ「わかりました。では、今、こちらのフォトフレームを希望者全員に差し上げております。」
代表「ほう。」
○Uスタッフ「写真データを入れるだけでアルバムにもなります。」
代表「ふむふむ。」
○Uスタッフ「かかるのは通信費だけですが、それも2か月間は・・・。」
代表「いりません!」

 騙しは生物の本能だから否定することはできないが、こういう露骨で知恵が無いやりかたが当り前になってきてうんざりだ。騙されたと気づかない、美しいサギを見てみたい。
スポンサーサイト

コメント

No title
私の職業なんて騙す方に回ってますよ…資本主義や株式会社制度は行き着くところは…う〜ん、考えさせられます。今も騙しともとれない企画書作りです。。。
マルクスの資本論を読みなさい(笑)。すべて予言されていますよ。資本主義なんてわからないことが真実で、そのことと向き合わなければいけないと。
久し振りに一杯やりますか(ジュース)。

管理者のみに表示

トラックバック