FC2ブログ

代表のエリシオンまたぐずる

 車を手放そうとすると必ずトラブルが起こる。故障したりぶつけたりする。たまたまなのか。古くなって壊れるころだったのか。車への愛情が薄れて扱いが手荒になっているということなのか。それとも車が人間みたいに嫌がって駄々をこねているのか。全部が絡み合っているのか。わからないが、事実トラブルが増える。代表はたくさんの車を乗り継いできたけど、手放すときは必ずトラブルが起きた。

 エリシオンを処分して軽自動車に変えようかと考えはじめたら、代表が川内村に行くのを狙ったみたいにバッテリーが上がったことは書いた。川越に帰ってすぐにバッテリーを新品にしたんだが、今度はエアコンが効いたり効かなかったりすると言う。思えば暑くなってきた頃からそうだったという話なので、これも処分を知っての嫌がらせなのかなーと思いながら、近所のオートテラスに持って行って修理を頼んだ。

14082601.jpg

 原因はエアコンをオン-オフする電磁コイルの不調だった。まあ、機械だからそういうことなんだろうけど、代表は、エリシオンの魂というものを感じて、もうちょっと可愛がってやらないといけないと思ったんだが、すでに家内や次女の心はエリシオンから離れて軽自動車に移っているもんだから、次から次にいろいろな理屈を並べてブーイングの嵐だ。そういうわけで、かわいそうだがとにかく軽自動車に買い替えるということだけは決まった。さーて、何にするんだろう?

コメント


管理者のみに表示

トラックバック