代表の8月の予定

 もう終わってしまったが、26日に、ギャラリーいわきで開催されていた『遠藤道仁作品展』に行った。道仁さんは画家だが今回の作品は木や石や金属を使ったオブジェだった。絵画作品はハガキ大の小品数点があるばかり。

 代表と道仁さんは同い年。知り合ったのは50を過ぎてからだが、最初から同級生だったみたいな気安さがあった。道仁さんは双葉高校の美術部で活躍して東京造形大に進学した。卒業後、地元に戻って美術の教員になった。教員になったのは美術教育をやりたかったからではなくて制作活動に都合がよかったためらしい。それでも制作時間は限られる。制作に集中したいと定年前に辞職しところで震災が起きた。福島第1原発に近いところにあった自宅には住むことができなくなって、今はいわき市泉に避難中だ。

 それ以来絵に向かうのが辛くなったという。ただしオブジェを制作しているときにはそのことだけに没頭できるということだった。

14080101.jpg

 道仁さんのオブジェはどれも美しかった。丁寧で清潔で簡潔でニュートラル。だが、緊張感やリアリティといったものは感じない。自己主張しない。不思議な作品だ。じつは代表はこういう作品が好きだ。

 絵を描くことができないことを忘れるためのオブジェ制作。それは、泥団子を作って空腹を我慢する姿にも似て切ないものがある。でも、今の道仁さんにはそれが目一杯なのだろう。

 代表の8月の予定です。
8月2日(土)  団地の理事会 (川越)  
8月3日(日)  未定

8月9日(土) 岡本雄司さんと会う (川越市)
8月10日(日) ひとの駅関係 (川内村)
8月11日(月)     ↑    
8月12日(火)     ↑
8月13日(水)     ↑
8月14日(木)     ↑
8月15日(金)     ↑
8月16日(土)     ↑
8月17日(日) プチ同級会 (東京・上野)

8月23日(土)  団地の理事会 (川越)
8月24日(日)  未定

8月30日(土)  団地の理事会 (川越)
8月31日(日)  未定  

今度のお盆はひとの駅のことだけに集中します。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック