FC2ブログ

酒の品評会

 川内村の報告をしようと思っていたのに、日本酒がたくさんになったので、長女と家内とで品評会をやろうということになって、飲み比べてたらすっかり酔っぱらってしまった。

14060901.jpg

 四っぱらった五っぱらった六っぱらった。ということで、代表の思考力がゼロのため、川内村の報告はまた明日、ということに。

 しかし、八海山(左)も久保田(右)も日本を代表する銘酒で文句なしに美味いが、家内と長女には一歩己<いぶき>(中)がいちばん評判が良かった。居酒屋に置いたら絶対に売れる!と言っている。もちろん代表もウマイと思った。

 一歩己は、日曜日に遊びに来てくれた湯本の観光協会の方が下げてきたのだが、全国的にはほとんど無名(と思う)の古殿町の豊国酒造の醸造で、そこの息子さんが、親父さんの反対を圧して喧嘩しながら開発した酒、なんだそうだ。日本酒の旨味を犠牲にしないで、ひじょうに口当たりの良いさっぱりとした味に仕上げている。それでいて水っぽくない。しっかりしとした芯がある。ワインのテイストを目指したという話だが、正にワインと日本酒の良いところだけを抽出したような酒になっている。これは今までなかった味だ。八海山や久保田の日本酒らしい日本酒に対して一歩己は新しい位相というか、日本酒の概念を変えるような酒だと思う。お見事。これは傑作だわ。

 おーっと家内の上体が揺れ始めた。饒舌になって説教し始めた。これは危険信号だ。家内に酒を与えないでください。代表は家内をアウフヘーベンしないといけないので、今晩はこれで失礼します。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック