米のとぎ汁乳酸菌液第?ロット

 代表はこの冬も風邪をひかなかった。マスクもしないし、うがいも手洗いもしない。いつも薄着で、食べ物に気をつけているわけでもないのに、風邪をひかず体も壊さなかった。同年代の連中が急激に老け込んでいるのに比べ、代表の老化は緩やかだと思う(頭髪を除く)。

 これも効いているんじゃないかと思う。米のとぎ汁乳酸菌液。ずっと作ってきたが、もう第何ロットか忘れた。毎日ヤクルトと一緒にひと口飲んでいるだけなんだが、けっこういいと思う。

14042301.jpg

 左の乳白色のが1週間前にできたやつで、右の茶色っぽいのが今すごい勢いで発酵している真っ最中の作りかけ。このボトル1本に漂白していない天然の砂糖を30グラム入れるので、その色で茶色っぽくなるんだが、しばらく経つと澄んできて乳白色になる。なんでかはわからない。そういうものらしい。

 味はお世辞にも美味しいとはいえない。豚小屋の匂いのヌカミソの味とでもいうか、まあそっち方面のテイストだ。口に入れるには勇気がいる。

 乳酸菌だからそうなんだろうけど、腹の調子がよくなった感じがする。下痢や便秘をしなくなるし、オナラとか大便の臭いが変わる。臭いじゃなくて香りくらいになる。ギョーザを食べたあとでひと口飲んでおくと息が臭くならないとかの効用もある。

 カンフル剤みたいに急激に元気になるわけじゃないが、じわじわと体質を改善していく感じだ。今度写真を撮っておいて作り方を詳しく紹介することにしよう。
スポンサーサイト

コメント

効きそう
いいですね。
ブログでお借りします。
どうぞー。

管理者のみに表示

トラックバック