代表の4月の予定

 子どもたちは川内村でお爺ちゃんと再会。みんな大興奮。代表の親父はへそまがりだから笑うこと自体あんまり多くないんだが、あんなにも顔を紅潮させて笑ったっていうのはちょっと記憶にない。よっぽど嬉しかったんだろうと思う。

 子どもたちも口々に「やっぱり川内村はいいねー」と言った。「こんど来るときはお父さんとじゃなくて、車の免許をとって、友だちを連れて来る」とも言った。代表の子どもたちは川内行きをきっかけにようやく反抗期を卒業し、大人になったみたいだった。代表は家内と顔を見合わせて笑った。そして、子どもたちをここまで成長させてくれた故郷よ、ありがとう、と心の中でお礼を言った。

14040202.jpg

 代表の4月の予定です。
4月5日(土)  『鶴田松盛作品展』&同級会 (川内村・楢葉町)
4月6日(日)   ↑

4月9日(水)  バイク仲間飲み会 (花門・上板橋)

4月12日(土)  未定。たぶん川内村行き
4月13日(日)  ↑

4月19日(土) 車メンテナンス、他 (川越)
4月20日(日)  ↑ 

4月26日(土) 資料まとめ、他(未定)
4月27日(日)  ↑
4月28日(月)  ↑
4月29日(火)  ↑
4月30日(水)  ↑
スポンサーサイト

コメント

最高の川内村訪問でしたね。八木澤さんのお父さんの気持ちを自分に置き換えてしまって、感情輸入してしてしまいました。孫は可愛いですからね。しかし、自分の子供が幾つになろうが、本当は誰よりも自分の子供が一番可愛いんですよ。自分の子供を誇らしく思われたに違いありません。よかったですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おじいちゃんは孫に甘いですね。子どもたちは小遣いをもらっていました。

管理者のみに表示

トラックバック