日本初のガイドツーリング「K2 Bike TRAVEL」がスタート!

 バイク仲間の魚屋美智代さん。40歳代からバイクに乗り始めて、すでに走行距離30万kmを超える、バイク大好き姐さんだ。

14032601.jpg

 魚屋さんが、大型バイク専門誌『ビッグマシン』編集長だった梶浩之さんとふたりで、ガイドツーリングという日本では新しいジャンルの開拓を目指して、「K2 Bike TRAVEL」というプロジェクトを立ち上げた。

 バイクというととかくライディングテクニックの方に目が行ってしまうが、「K2 Bike TRAVEL」は、技術のレベルアップが目的ではなく、各土地土地の魅力を探して楽しむことを大切にしたツーリング。日本の風景をバイクで訪ね歩く旅。代表もこういうのがあったらいいなー、と思っていた。

 5月3日から5日のプログラムは『福島応援ツアー』だ。川内村もコースになっていて、じつは代表も川内村で合流予定。地元の人間しか知らないような道。ふつうの旅では立ち寄ることのないスポット。そこでしか味わえないものが食べられる店。そして、その時その場所でしか出会えない魅力あふれる人たち。そんな素敵な一期一会があるかも?

 被災地の応援は、特別なことをしていただかなくても、こんなふうにバイクでツツーっとツーリングしていただくだけで充分です。バイクを楽しむことが応援になります。福島の春を満喫しながら応援したいという方、ぜひ参加してみてください。

 詳しくは「K2 Bike TRAVEL」のホームページで。
スポンサーサイト

コメント

復興の原動機
こういう人を見ると人生を楽しんでるなって感じますね。
他にはない独特のバイタリティーみたいな何かがあって、そのパワーが写真から伝わってきます。

こういう人の存在は、いわゆる復興の原動力になると思います。
この方のニックネームが金魚さんです。
動機が、他人の為にやってやるのではなく、自分の為にやっていることが他人の為になっていると言うのが理想ですよね。継続できるし、押しつけがましくなくて、自分も他人も楽しめていいですね。

管理者のみに表示

トラックバック