Qトラ車検を受けるの巻

 天気快晴。絶好の車検日和だ。代表は所沢の軽自動車検査協会でQトラの車検を受けた。

 ここが所沢軽自動車検査協会。所沢には普通自動車の車検が受けられる陸運支局があって、よく間違えて陸運支局へ行ってしまう人がいるんだが、そっちとはちがう。

14022801.jpg

 かつては上尾の軽自動車検査協会に行っていたが、なぜか所沢の方が空いている。みんな知らないんだろうか?いや、業者の人ばっかりだからそんなことはないだろうが、代表にとっては近いし予約が取りやすいのでありがたい。
 建物の中で自賠責保険を購入し、重量税と検査料を支払って、申請書類を作成し検査証(写真)を発行してもらう。検査証の下の台紙を用意していくのがミソ。検査官がチェックしやすいように。

14022802.jpg

 申請書類は以前は自分で書いていたんだが、けっこう面倒で書き間違えたりするので、今は代書を頼んでいる。書類だけだと50円くらいのはず。代書は書類込で1100円だった。

 さあ、いよいよ検査だ。こっちが検査場。検査待ちの軽自動車が列を作っているね。写真は撮ってはいけないことになっているので、検査の状況や内部の写真は無しだ。

14022803.jpg

 ここで不合格になるとまた並びなおして検査を受けないといけない。たいへんだからよーくチェックして整備して行くんだが、必ず何かある。また不合格になってしまった。

 今回はナンバー灯切れ。たしかに点かない。整備手帳に具体的に項目がないもんだからこれには気づかなかった。いやー、参りました。さすが検査官だ。

14022804.jpg

 代表の工具箱の出番。いつ見ても美しい。

14022805.jpg

 だが、使うのはドライバーだけ。工具箱を自慢するほどではない。バルブを外してチェックしたら、やっぱりフィラメントが切れてしまっていた。

14022806.jpg

 近くのパーツセンターに行く。

14022807.jpg

 バルブ一個購入。125円也。

 取り付けて、こんな感じ。

14022808.jpg

 点灯するのを確認して、検査官に確認してもらってOK。それから本館へ検査済証を持って行って、新しい車検証とシールを発行してもらう。

14022809.jpg

 終わった。時間にして1時間30分。再検査にならなかったら40分くらいで終わったと思う。
スポンサーサイト

コメント

自分で車検整備をやれるなんて、メカに強い人が羨ましい。
わたしも機械関係の仕事につく前はまったく感覚がわからずコンプレックスがありましたが、自分で作った部品を壊したり直したりしているうちに法則性がわかって面白くなってきました。頭でというより、五感で楽しむ感じです。

管理者のみに表示

トラックバック